61 大藏省顧問米人「ウヰリヤムス」ニ賜ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

大藏省おおくらしょう顧問こもん米人べいじん「ウヰリヤムス」二たまヘル勅語ちょくご(明治八年十月)

【謹譯】明治めいじねんがつとおなんじへいシテ、わが大藏おおくら顧問こもんにんシ、もっぱ收稅しゅうぜい理財りざい事務じ む補理ほ りセシムルコトここ數年すうねんなんじ黽勉びんべんちからよっテ、その裨益ひえきスル、すくなシトセス、なかついテ、さきわが政府せいふ公債こうさい海外かいがいつのルノなんじまた理事官りじかんとも歐米おうべい兩洲りょうしゅうこうシ、これ扶掖ふえき整完せいかんスルその功勞こうろうおおきル。ちんとくこれ嘉賞かしょうス。いまなんじやくおわリ、滿みちくにかえルヲク、ちんすなわなんじ航路こうろつつがナク、あわセテ將來しょうらい幸福こうふく保有ほゆうセンコトヲ祈望きぼうス。

【字句謹解】◯ウヰリヤムス 米人べいじん〔註一〕參照さんしょう ◯收稅 稅金ぜいきん徵收ちょうしゅうする ◯理財 財政のことを整へる ◯補理 大藏おおくら當局とうきょくたすけて、足らぬことを補はせ、萬事ばんじ處理しょりあたらせる ◯黽勉 勉强に同じ ◯裨益 補ひえきする ◯扶掖 助ける ◯整完 整へつ全うする ◯嘉賞ス 喜悅きえつして賞揚しょうようする ◯保有 保つこと ◯祈望 心にいのつ望む。

〔註一〕ウヰリヤムス(G.B.Williams)は、インヂアナ州の出身で、明治四年(西紀一八七一)初めて、政府をして外國がいこく公債こうさいを契約することを得せしめたのは、主として、ウヰリヤムスの力によつた。ウヰリヤムスのほかに、わが財政顧問として、力をつくし、功勞こうろうがあつた外人としてドイツ人エツゲルト(Eggert)がある。明治二十年來朝らいちょう、東京帝國ていこく大學だいがくで理財がく・財政がく講究こうきゅう擔當たんとうし、二十六年、任滿ちて歸國きこくしようとした時、卒去そっきょした。とし四十五。

【大意謹述】明治四年十月、遠くアメリカからけいを呼寄せて、わが大藏省おおくらしょうの財政顧問に任用して以來いらいけいもっぱ稅金ぜいきん徵收ちょうしゅうや財政を整へる事務を輔佐ほ さし、すう年間、勉强して、その力を添へたところが多い。ことに政府において、公債こうさい海外かいがいつのつたとき、けいは理事官として、同役の者らと共に歐米おうべいに赴き、公債の成立につくして、その目的を全うせしめた。その功勞こうろう少くない。ちん、深くこれをよみする。今、けいが任期滿ちて故國ここくかえることとなつた時にあたり、航路安全ならんことを望み、將來しょうらい幸福こうふく多きやう祈望きぼうする。