読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

71-4 國際聯盟脫退ノ詔書 今上陛下(第百二十四代)

國際こくさい聯盟れんめい脫退だったいノ詔書しょうしょ(第四段)(昭和八年三月二十七日) 【謹譯】方今ほうこん、列國れっこくハ稀有け うノ世變せへんニ際會さいかいシ、帝國ていこく亦また非常ひじょうノ時艱じかんニ遭遇そうぐうス。是こレ正まさニ擧…

71-3 國際聯盟脫退ノ詔書 今上陛下(第百二十四代)

國際こくさい聯盟れんめい脫退だったいノ詔書しょうしょ(第三段)(昭和八年三月二十七日) 【謹譯】然しかリト雖いえどモ、國際こくさい平和へいわノ確立かくりつハ、朕ちん常つねニ之これヲ冀求ききゅうシテ止やマス。是これヲ以もっテ、平和へいわ各般か…

71-2 國際聯盟脫退ノ詔書 今上陛下(第百二十四代)

國際こくさい聯盟れんめい脫退だったいノ詔書しょうしょ(第二段)(昭和八年三月二十七日) 【謹譯】今次こんじ滿洲國まんしゅうこくノ新興しんこうニ當あたリ、帝國ていこくハ其そノ獨立どくりつヲ尊重そんちょうシ、健全けんぜんナル發達はったつヲ促うな…

71-1 國際聯盟脫退ノ詔書 今上陛下(第百二十四代)

國際こくさい聯盟れんめい脫退だったいノ詔書しょうしょ(第一段)(昭和八年三月二十七日) 【謹譯】朕ちん惟おもフニ曩さきニ世界せかいノ平和へいわ克復こくふくシテ、國際こくさい聯盟れんめいノ成立せいりつスルヤ、皇考こうこう之これヲ懌よろこヒテ、…

70 關東軍ニ賜リシ勅語 今上陛下(第百二十四代)

關東軍かんとうぐんニ賜たまわリシ勅語ちょくご(昭和七年一月八日) 【謹譯】曩さきニ満洲まんしゅうニ於おイテ事變じへんノ勃發ぼっぱつスルヤ、自衞じえいノ必要上ひつようじょう、關東軍かんとうぐんノ將兵しょうへいハ、果斷かだん神速しんそく、寡か克…

69 ロンドン海軍會議全權ニ賜リシ勅語 今上陛下(第百二十四代)

ロンドン海軍かいぐん會議かいぎ全權ぜんけんニ賜たまわリシ勅語ちょくご(昭和五年六月二十日 官報) 【謹譯】卿等けいら曩さきニ全權ぜんけん委員いいんトシテ、倫敦ロンドン海軍かいぐん會議かいぎニ列れっシ、今いま茲ここニ復命ふくめいヲ聽きク。累月…

68-3 陸海軍軍人ヘノ勅語 今上天皇(第百二十四代)

陸海軍りくかいぐん軍人ぐんじんヘノ勅語ちょくご(第三段)(昭和元年十二月二十八日 官報) 【謹譯】汝等なんじら軍人ぐんじん其そレ克よク朕ちんカ意いヲ體たいシ、先朝せんちょうノ訓諭くんゆニ遵由じゅんゆシ、審つまびらかニ宇內うだいノ大勢たいせい…

68-2 陸海軍軍人ヘノ勅語 今上天皇(第百二十四代)

陸海軍りくかいぐん軍人ぐんじんヘノ勅語ちょくご(第二段)(昭和元年十二月二十八日 官報) 【謹譯】朕ちんハ先朝せんちょうノ慈育じいく愛撫あいぶシ給たまヘル軍隊ぐんたいヲ念おもヒ、切せつニ汝等なんじら軍人ぐんじんノ忠誠ちゅうせい勇武ゆうぶニ信…

68-1 陸海軍軍人ヘノ勅語 今上天皇(第百二十四代)

陸海軍りくかいぐん軍人ぐんじんヘノ勅語ちょくご(第一段)(昭和元年十二月二十八日 官報) 【謹譯】朕ちん祖宗そそうノ威靈いれいニ賴よリ萬世ばんせい一系けいノ大統たいとうヲ嗣つクニ臨のぞミ、朕ちんカ股肱ここうタル陸海りくかい軍人ぐんじんニ告つ…

67-4 世界大戰ニ就テ平和克復ノ大詔 大正天皇(第百二十三代)

世界せかい大戰たいせんニ就ついテ平和へいわ克復こくふくノ大詔たいしょう(第四段)(大正九年一月十日 官報) 【謹譯】朕ちんハ久ひさしク友邦ゆうほうト共ともニ和平わへいノ慶よろこびニ賴よリ、休明きゅうめいノ澤たくヲ同おなじクセムコトヲ期きシ、…

67-3 世界大戰ニ就テ平和克復ノ大詔 大正天皇(第百二十三代)

世界せかい大戰たいせんニ就ついテ平和へいわ克復こくふくノ大詔たいしょう(第三段)(大正九年一月十日 官報) 【謹譯】今いまヤ世運せうん一展てんシ、時局じきょく丕おおいニ變へんス。宜よろシク奮勵ふんれい自彊じきょう、隨時ずいじ順應じゅんおうノ…

67-2 世界大戰ニ就テ平和克復ノ大詔 大正天皇(第百二十三代)

世界せかい大戰たいせんニ就ついテ平和へいわ克復こくふくノ大詔たいしょう(第二段)(大正九年一月十日 官報) 【謹譯】今いま斯こノ紛擾ふんじょうノ局きょくヲ收おさメ、安寧あんねいヲ將來しょうらいニ視みルハ、固もとヨリ諸友邦しょゆうほうノ協同き…

67-1 世界大戰ニ就テ平和克復ノ大詔 大正天皇(第百二十三代)

世界せかい大戰たいせんニ就ついテ平和へいわ克復こくふくノ大詔たいしょう(第一段)(大正九年一月十日 官報) 【謹譯】朕ちん惟おもフニ、今次こんじノ大戰亂だいせんらんハ、兵戈へいか五年ねんニ彌わたリ、世界せかいヲ聳動しょうどうセシメタルモ、我…

66 在郷軍人ニ賜ハリタル勅語 大正天皇(第百二十三代)

在郷ざいごう軍人ぐんじんニ賜たまハリタル勅語ちょくご(大正三年十一月三日 官報) 【謹譯】朕ちん惟おもフニ國防こくぼうノ完備かんびハ汝なんじ在郷ざいごう軍人ぐんじんニ待まツモノ洵まことニ多おおシ。汝等なんじら戮力りくりょく協心きょうしん、陸…

65-4 獨逸國ニ對スル宣戰ノ勅語 大正天皇(第百二十三代)

獨逸ドイツ國こくニ對たいスル宣戰せんせんノ勅語ちょくご(第四段)(大正三年八月二十三日 官報) 【謹譯】 朕ちん皇祚こうそヲ踐ふミテ未いまタ幾いくばクナラス。且かツ今尙いまなお皇妣こうひノ喪もニ居おレリ。恒つねニ平和へいわニ眷々けんけんタルヲ…

65-3 獨逸國ニ對スル宣戰ノ勅語 大正天皇(第百二十三代)

獨逸ドイツ國こくニ對たいスル宣戰せんせんノ勅語ちょくご(第三段)(大正三年八月二十三日 官報) 【謹譯】是ここニ於おイテ朕ちんノ政府せいふト大不利顚だいぶりてん國こく皇帝こうてい陛下へいかトハ、相互そうご隔意かくいナキ協議きょうぎヲ遂とケ、…

65-2 獨逸國ニ對スル宣戰ノ勅語 大正天皇(第百二十三代)

獨逸ドイツ國こくニ對たいスル宣戰せんせんノ勅語ちょくご(第二段)(大正三年八月二十三日 官報) 【謹譯】朕ちんハ深ふかク現時げんじ歐洲おうしゅう戰亂せんらんノ殃禍おうかヲ憂うれヒ、專もっぱラ局外きょくがい中立ちゅうりつヲ恪守かくしゅシ、以も…

65-1 獨逸國ニ對スル宣戰ノ勅語 大正天皇(第百二十三代)

獨逸ドイツ國こくニ對たいスル宣戰せんせんノ勅語ちょくご(第一段)(大正三年八月二十三日 官報) 【謹譯】天佑てんゆうヲ保有ほゆうシ萬世ばんせい一系けいノ皇祚こうそヲ踐ふメル大日本國だいにほんこく皇帝こうていハ、忠實ちゅうじつ勇武ゆうぶナル汝…

64 伊太利國ト土耳其國トノ交戰ノ際下シ給ヘル局外中立宣言ノ詔書 明治天皇(第百二十二代)

伊太利イタリイ國こくト土耳其ト ル コ國こくトノ交戰こうせんノ際さい下くだシ給たまヘル局外きょくがい中立ちゅうりつ宣言せんげんノ詔書しょうしょ(明治四十四年十月三日 官報) 【謹譯】朕ちんハ此こノ次うち、伊太利イタリイ國こくト土耳其ト ル コ國…

63-5 韓國併合ニ付キ下シ給ヘル詔書 明治天皇(第百二十二代)

韓國かんこく併合へいごうニ付つキ下くだシ給たまヘル詔書しょうしょ(第五段)(明治四十三年八月二十九日 官報) 【謹譯】朕ちんハ特とくニ朝鮮ちょうせん總督そうとくヲ置おキ、之これヲシテ朕ちんノ命めいヲ承うケテ陸海軍りくかいぐんヲ統率とうそつシ…

63-4 韓國併合ニ付キ下シ給ヘル詔書 明治天皇(第百二十二代)

韓國かんこく併合へいごうニ付つキ下くだシ給たまヘル詔書しょうしょ(第四段)(明治四十三年八月二十九日 官報) 【謹譯】韓國かんこく皇帝こうてい陛下へいか及およヒ其そノ皇室こうしつ各員かくいんハ併合へいごうノ後のちト雖いえどモ相當そうとうノ優…

63-3 韓國併合ニ付キ下シ給ヘル詔書 明治天皇(第百二十二代)

韓國かんこく併合へいごうニ付つキ下くだシ給たまヘル詔書しょうしょ(第三段)(明治四十三年八月二十九日 官報) 【謹譯】朕ちんハ韓國かんこく皇帝こうてい陛下へいかト與ともニ此こノ事態じたいニ鑑かんがミ、韓國かんこくヲ擧あげテ日本にほん帝國てい…

63-2 韓國併合ニ付キ下シ給ヘル詔書 明治天皇(第百二十二代)

韓國かんこく併合へいごうニ付つキ下くだシ給たまヘル詔書しょうしょ(第二段)(明治四十三年八月二十九日 官報) 【謹譯】爾來じらい時ときヲ經ふルコト四年ねん有ゆう餘よ、其そノ間あいだ、朕ちんノ政府せいふハ銳意えいい韓國かんこく施政しせいノ改善…

63-1 韓國併合ニ付キ下シ給ヘル詔書 明治天皇(第百二十二代)

韓國かんこく併合へいごうニ付つキ下くだシ給たまヘル詔書しょうしょ(第一段)(明治四十三年八月二十九日 官報) 【謹譯】朕ちん、東洋とうようノ平和へいわヲ永遠えいえんニ維持い じシ、帝國ていこくノ安全あんぜんヲ將來しょうらいニ保障ほしょうスルノ…

62-2 米國艦隊來航ニ付キ司令官「スベリイ」ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

米國べいこく艦隊かんたい來航らいこうニ付つキ司令官しれいかん「スベリイ」ニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(第二段)(明治四十一年十月十三日) 【謹譯】合衆國がっしゅうこくト傳來でんらいノ關係かんけいタル輯睦しゅうぼく・親善しんぜんハ朕ちんカ…

62-1 米國艦隊來航ニ付キ司令官「スベリイ」ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

米國べいこく艦隊かんたい來航らいこうニ付つキ司令官しれいかん「スベリイ」ニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(第一段)(明治四十一年十月十三日) 【謹譯】 朕ちんハ米國べいこく海軍かいぐんノ代表者だいひょうしゃトシテ卿けいヲ迎むかフルニ方あたリ…

61 平和會議委員都筑馨六・和蘭公使佐藤愛麿ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

平和へいわ會議かいぎ委員いいん都筑つづき馨六けいろく・和蘭オランダ公使こうし佐藤さとう愛麿あいまろニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(明治四十一年一月二十三日) 【謹譯】卿等けいら曩さきニ平和へいわ會議かいぎニ列れっシ、克よク其そノ任務にんむ…

60 講和全權委員小村壽太郞ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

講和こうわ全權ぜんけん委員いいん小村こむら壽太郞じゅたろうニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(明治三十八年十月十六日 官報) 【謹譯】朕ちん嚮さきニ米國べいこく大統領だいとうりょうノ忠言ちゅうげんヲ容いレ、乃すなわチ卿等けいらニ授さずクルニ全…

59 日本海海戰大捷ニ付キ東郷平八郞ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

日本海にほんかい海戰かいせん大捷たいしょうニ付つキ東郷とうごう平八郞へいはちろうニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(明治三十八年五月三十日 詔勅及令旨集) 【謹譯】聯合れんごう艦隊かんたいハ敵艦隊てきかんたいヲ朝鮮ちょうせん海峡かいきょうニ邀…

58 奉天占領ノ時大山巖ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

奉天ほうてん占領せんりょうノ時とき大山おおやま巖いわおニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(明治三十八年三月十三日 官報) 【謹譯】奉天ほうてんハ客秋かくしゅう以來いらい、敵軍てきぐん此ここニ鞏固きょうこナル防禦ぼうぎょ工事こうじヲ設もうケ、優…

57 第三軍司令官乃木希典及聯合艦隊司令長官東郷平八郞ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

第だい三軍ぐん司令官しれいかん乃木の ぎ希典まれすけ及および聯合れんごう艦隊かんたい司令長官しれいちょうかん東郷とうごう平八郞へいはちろうニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(明治三十八年一月六日 官報) 【謹譯】旅順りょじゅんハ極東きょくとうニ…

56-5 露國ニ對スル宣戰ノ詔勅 明治天皇(第百二十二代)

露國ろこくニ對たいスル宣戰せんせんノ詔勅しょうちょく(第五段)(明治三十七年二月十日 官報) 【謹譯】凡およソ露國ろこくカ始はじメヨリ平和へいわヲ好愛こうあいスルノ誠意せいいナルモノ、毫ごうモ認みとムルニ由よしナシ。露國ろこくハ旣すでニ帝國…

56-4 露國ニ對スル宣戰ノ詔勅 明治天皇(第百二十二代)

露國ろこくニ對たいスル宣戰せんせんノ詔勅しょうちょく(第四段)(明治三十七年二月十日 官報) 【謹譯】故ゆえニ朕ちんハ此こノ機きニ際さいシ、切せつニ妥協だきょうニ由よっテ時局じきょくヲ解決かいけつシ、以もっテ平和へいわヲ恒久こうきゅうニ維持…

56-3 露國ニ對スル宣戰ノ詔勅 明治天皇(第百二十二代)

露國ろこくニ對たいスル宣戰せんせんノ詔勅しょうちょく(第三段)(明治三十七年二月十日 官報) 【謹譯】帝國ていこくノ重おもきヲ韓國かんこくノ保全ほぜんニ置おクヤ一日にちノ故ゆえニ非あらス。是こレ兩國りょうこく累世るいせいノ關係かんけいニ因よ…

56-2 露國ニ對スル宣戰ノ詔勅 明治天皇(第百二十二代)

露國ろこくニ對たいスル宣戰せんせんノ詔勅しょうちょく(第二段)(明治三十七年二月十日 官報) 【謹譯】惟おもフニ文明ぶんめいヲ平和へいわニ求もとメ、列國れっこくト友誼ゆうぎヲ厚あつクシテ、以もっテ東洋とうようノ治安ちあんヲ永遠えいえんニ維持い…

56-1 露國ニ對スル宣戰ノ詔勅 明治天皇(第百二十二代)

露國ろこくニ對たいスル宣戰せんせんノ詔勅しょうちょく(第一段)(明治三十七年二月十日 官報) 【謹譯】天佑てんゆうヲ保有ほゆうシ、萬世ばんせい一系けいノ皇祚こうそヲ踐ふメル大日本國だいにっぽんこく皇帝こうていハ、忠實ちゅうじつ勇武ゆうぶナル…

55 北淸事變戡靖ノ績ヲ嘉ミシ陸海軍ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

北淸ほくしん事變じへん戡靖かんせいノ績せきヲ嘉よミシ陸海軍りくかいぐんニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(明治三十四年七月十三日 官報) 【謹譯】客歳かくさい淸國しんこくノ變亂へんらんアルニ當あたリ、汝等なんじら戮力りくりょく勵精れいせい機き…

54-2 改訂條約實施ニ付キ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

改訂かいてい條約じょうやく實施じっしニ付つキ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(第二段)(明治三十二年六月三十日 官報) 【謹譯】朕ちんハ忠實ちゅうじつ公こうニ奉ほうスルニ厚あつキ臣民しんみんノ、深ふかク朕ちんカ意いヲ體たいシテ開國かいこくノ國…

54-1 改訂條約實施ニ付キ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

改訂かいてい條約じょうやく實施じっしニ付つキ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(第一段)(明治三十二年六月三十日 官報) 【謹譯】朕ちん祖宗そそうノ遺烈いれつニ賴よリ、紀綱きこうヲ振ふるヒ治化ちかヲ施しキ、內うち、國運こくうんノ隆昌りゅうしょう…

53-4 陸海軍軍人ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

陸海軍りくかいぐん軍人ぐんじんニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(第四段)(明治二十八年五月十三日 官報) 【謹譯】朕ちん今いま淸國しんこくト和わヲ講こうシ、汝等なんじらト倶ともニ治平ちへいノ慶けいニ賴よラムトス。顧おもフニ軍隊ぐんたいノ名譽…

53-3 陸海軍軍人ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

陸海軍りくかいぐん軍人ぐんじんニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(第三段)(明治二十八年五月十三日 官報) 【謹譯】朕ちんハ帝國ていこく陸海軍りくかいぐんノ進歩しんぽ茲ここニ至いたリタルヲ欣よろこヒ、汝等なんじらカ深ふかク五箇條かじょうヲ服膺…

53-2 陸海軍軍人ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

陸海軍りくかいぐん軍人ぐんじんニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(第二段)(明治二十八年五月十三日 官報) 【謹譯】爾來じらい治平ちへい十有ゆう餘年よねん、客歳かくさい淸國しんこくノ釁きんヲ開ひらクヤ、汝等なんじらハ朕ちんカ一號令ごうれいノ下…

53-1 陸海軍軍人ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

陸海軍りくかいぐん軍人ぐんじんニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(第一段)(明治二十八年五月十三日 官報) 【謹譯】 朕ちんカ親愛しんあいスル帝國ていこく陸海りくかい軍人ぐんじんニ告つク。 朕ちん、兵馬へいばノ大權たいけんヲ統すヘ、明治めいじ十…

52-4 遼東還附ノ詔勅 明治天皇(第百二十二代)

遼東りょうとう還附かんぷノ詔勅しょうちょく(第四段)(明治二十八年五月十日 官報) 【謹譯】今いまヤ講和こうわ條約じょうやく旣すでニ批准ひじゅん交換こうかんヲ了りょうシ、兩國りょうこくノ和親わしん舊きゅうニ復ふくシ、局外きょくがいノ列國れっ…

52-3 遼東還附ノ詔勅 明治天皇(第百二十二代)

遼東りょうとう還附かんぷノ詔勅しょうちょく(第三段)(明治二十八年五月十日 官報) 【謹譯】且かツ淸國しんこくハ講和こうわ條約じょうやくノ訂結ていけつニ依よリ旣すでニ渝盟ゆめいヲ悔くユルノ誠まことヲ致いたシ、我わカ交戰こうせんノ理由りゆう及…

52-2 遼東還附ノ詔勅 明治天皇(第百二十二代)

遼東りょうとう還附かんぷノ詔勅しょうちょく(第二段)(明治二十八年五月十日 官報) 【謹譯】顧おもフニ朕ちんカ恆つねニ平和へいわニ眷々けんけんタルヲ以もっテシテ、竟ついニ淸國しんこくト兵へいヲ交まじフルニ至いたリシモノ、洵まことニ東洋とうよ…

52-1 遼東還附ノ詔勅 明治天皇(第百二十二代)

遼東りょうとう還附かんぷノ詔勅しょうちょく(第一段)(明治二十八年五月十日 官報) 【謹譯】朕ちん曩さきニ淸國しんこく皇帝こうていノ請こいニ依よリ全權ぜんけん辨理べんり大臣だいじんヲ命めいシ、其そノ簡派かんぱスル所ところノ使臣ししんト會商か…

51 全權辨理大臣伊藤博文及陸奥宗光ニ下シ給ヘル勅語 明治天皇(第百二十二代)

全權ぜんけん辨理べんり大臣だいじん伊藤いとう博文ひろぶみ及および陸奥む つ宗光むねみつニ下くだシ給たまヘル勅語ちょくご(明治二十八年四月十八日 官報) 【謹譯】淸國しんこく曩さきニ全權ぜんけん大臣だいじんヲ簡派かんぱシ、我われニ和わヲ請こハシ…

50-2 淸國講和使警衞ノ詔 明治天皇(第百二十二代)

淸國しんこく講和使こうわし警衞けいえいノ詔みことのり(第二段)(明治二十八年三月二十五日 官報) 【謹譯】朕ちんハ固もとヨリ國際こくさいノ成例せいれいヲ踐ふミ、國家こっかノ名譽めいよヲ以もっテ、適當てきとうノ待遇たいぐうト警衞けいえいトヲ淸…

50-1 淸國講和使警衞ノ詔 明治天皇(第百二十二代)

淸國しんこく講和使こうわし警衞けいえいノ詔みことのり(第一段)(明治二十八年三月二十五日 官報) 【謹譯】朕ちん惟おもフニ淸國しんこくハ我われト現げんニ交戰中こうせんちゅうニアリ。然しかレトモ已すでニ其そノ使臣ししんヲ簡派かんぱシ、禮れいヲ…