2017-02-02から1日間の記事一覧

17 西海道七國の兵士を防人に充つるの勅 孝謙天皇(第四十六代)

西海道さいかいどう七國こくの兵士へいしを防人さきもりに充あつるの勅みことのり(天平寶字元年閏八月 續日本紀) 太宰府防人、頃年差坂東諸國兵士發遣。由是路次之國、皆苦供給防人、產業亦難辨濟。自今已後、宜差西海道七國兵士合一千人、充防人司、依式…

16 射騎田を六衞府に置くの勅 孝謙天皇(第四十六代)

射騎田しゃきでんを六衞府え ふに置おくの勅みことのり(天平寶字元年八月 續日本紀) 治國大綱在文與武、廢一不可、言著前經。向來旌勅、爲勸文才、隨職閑要量置公田。但至備武未有處分。今故六衞置射騎田、毎年季冬、宜試優劣以給越群、令興武藝。其中衞府…

15 大將軍大野東人に報ずるの詔 聖武天皇(第四十五代)

大將軍たいしょうぐん大野東人おおぬのあずまびとに報ほうずるの詔みことのり(天平十二年十一月 續日本紀) 今覽十月二十九日奏、知捕得逆賊廣嗣。其罪顯露、不在可疑。宜依法處決、然後奏聞。 【謹譯】今いま、十月がつ二十九日にちの奏そうを覽みて、逆賊…